menu

インターン生の感想文

お助けワンコの颯太です。
今日は、飼い主:石原よしのりのご支援者の方々がたくさん集まって春の集いをしました。
春の集いは、1年間、飼い主:石原よしのりがどんな活動をしたか支援者の皆さんにお話ししながら懇親する会です。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
楽しんで、いただけたでしょうか?

今日、受付ととってもいい声で司会をしてくれた中央学院大学1年生のK君は、インターン生です。
議員インターンシップという制度で飼い主:石原よしのりのところへ来てくれています。
これは、学生が2か月間政治家のところで政治家がどんな仕事をしているかを実際の仕事を手伝いながら勉強する制度です。
そこの大学生の人~、ぜひぜひ参加してみてくださいね。

若い人に政治を知ってもらうとても良い機会なので飼い主:石原よしのりは、議員インターンシップのインターン生を積極的に受け入れさせてもらってます。今回は、3人のインターン生が来てくれてるので、その感想を順番に聞かせてもらおうと思います。
まずは、K君からの感想です。

『 私は今回の議員インターンシップに参加するまで、政治家が普段どのような活動をしているのか全く知りませんでした。
また、政治家は「お金に汚い」や「偉そうにふんぞり返っているだけ」といった悪いイメージがありました。しかし、ポスター貼りや支援者のお宅を一つ一つ挨拶して回るなどの活動を通して、市議会議員というのはこんなに足を使うのかと驚かされました。また議会や委員会の傍聴などを通して、予算を一円単位まで算出されていたことに驚きました。
本気で市政を、市をいい街にしていこうと考える人たちの空気を感じることができました。
私は今年、選挙権を得ました。この議員インターンシップを通して、自分の住んでいる地域の自治体や問題に目を向けるきっかけになりました。選挙権を得たからには適当に投票するのではなく、しっかり選挙と向き合い投票したいと思いました。』

                   (受付をお手伝いしてくれてるK君)

もちろん写真の左側がK君です。(^_-)-☆
K君、初めての投票に今回の経験を生かしてくださいね。
僕といっぱい遊んだことじゃなくてね。

飼い主:石原よしのりの政策と実績はこちらからご覧になれます。

 

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのり市川市議会9月議会での質問映像

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp