menu

選挙事務所のボランティアって何をするの?

お助けワンコの颯太(ふうた)です。
「お宅のワンちゃんは、お高いんでしょう?」と飼い主:石原よしのりのリーフレットの裏の写真を見て言われましたが、僕はタダでよその家からもらわれてきたワンコです。
飼い主募集中のネットのサイトで里親を募集しているところを飼い主:石原よしのりが見つけて引き取ってくれました。
いい人だぁ~♪

さて、選挙戦も本番に入っていきますが、「選挙事務所のボランティアって、実際どんなお手伝いをすればいいの?できることがあれば、お手伝いに行きますよ。」と何人かの支援者の方たちから言われたのでお答えします。

室内作業としては、チラシを折ったり、シール(証紙)を貼ったり、宛名を書いたり、チラシの数を数えたり、お茶を入れたり、達磨の絵を描いてくれたりした人もいます。
外の作業としては、選挙カーの運転とか、ウグイス嬢になって「石原よしのり~」って言ったりするとか、ウグイス嬢の横で手を振る係とか、飼い主:石原よしのりが演説している横でビラを配ったりするとか、「早起きが得意なら朝の駅頭街宣でビラ配りを手伝ってもらえると嬉しいです。」と飼い主:石原よしのりが申しております。

そのほかとしては、ブログやツイッターを読んでくれて「いいね」をしてくれたり、お友達にシェアしてくれたりも助かります。

先日書いた公選ハガキで知り合いやお友達に飼い主:石原よしのりを紹介してくれるのも嬉しいです。
公選ハガキは、14日(日)までに事務所までお願いします。

飼い主:石原よしのりの政策と実績はこちらご覧になれます。

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのり市川市議会12月議会での質問映像

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp