menu

イスラム国人質事件について思うこと

文左衛門です。
雪がたくさん降る予報でしたが、はずれてよかったですね。
天気予報番組によるとちょっとした条件の違いで、雪が積もったり積もらなかったりするそうです。
今回は気温が1℃以下にならなかったのがその要因だったとか・・・。

さて、ここのところ世間を騒がせているイスラム国の人質事件をみなさんはどのようにご覧になっていましたか?
安倍首相が声高に「テロとの戦い」「罪を償わせる」「国際社会と連携していく」と叫ぶたびに虚しく感じていたのは、僕だけではないと思います。
人命救助のいきさつは詳細に報告されていないけれど、2人の命を守れなかったということは、国が国民を守るという最重要任務の遂行に失敗したということが明白ですよね。

8月に湯川さんが10月に後藤さんが行方不明になって家族から連絡があったにもかかわらず、大きなニュースにもならずに粛々と12月に衆議院選挙が行われたのはどういうことなのでしょうか。
そのころなら、2人の命を助ける交渉が、もしかしたらもっと上手にできたかもしれないのに。
それこそ、ちょっとした条件で大きく状況が変わったかもしれないのに。
殺害予告がされるまでヨルダン大使館の人員が増員された様子もなかったそうです。

威勢よく「国際社会と連携して。」と言っていますが、国際社会は欧米だけじゃないと思います。
中東諸国やイスラム諸国と良好な関係を作っていたこれまでの日本の歴史を考えると、今回の安倍首相の数々の発言には、その信頼関係をも壊してしまうような残念なものがたくさん含まれています。
この人質事件をきっかけに、さらにテロを口実に憲法9条の変更や海外派兵も行いそうな勢いです。
しかも新年度の防衛予算が過去最高だっていう話ですよ。

平和を希求して仕事をしていた後藤さんだったはずなのに、安倍首相がこんな政治家でごめんなさい。
目には目を的な攻撃には攻撃、復讐には復讐じゃなく世界の平和のために貢献できる日本になるといいのになぁ。
武器で身を守るより、武器のない世界の方が身の安全を確保できるような気がする~♪
安心して海外旅行にも出かけられないような世の中って・・・嫌だよね。

最後になりましたが、亡くなられたお二人のご冥福を心からお祈りします。

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのりの議会での質問映像

よく読まれているページ

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp