menu

安保法案を廃案に!!!

文左衛門です。
猛暑日からはどうにか抜け出しましたが、まだまだ暑い日が続いています。
睡眠不足で体調不良~とかにならないように皆さん、健康には十分気を付けてくださいね。
さて今日は、国会前の安保反対のデモに参加して来た飼い主:石原よしのりからのご報告です。

今日、私も国会前抗議行動に参加しました。

安保デモ①

安保②

 

 

 

安倍政権の安保法制案に対する反対運動が盛り上がっています。

政治活動家だけでなく、学者、文化人、そして学生たちも声を上げ始めたことが今までの運動とは大きく違っています。小さな子供を持つお母さんたちにも関心が広がっているのも今回の運動の特徴です。

安倍政権がどう屁理屈をつけようがこんな安保法制は認められません。
集団的自衛権はどこからどう見ても憲法違反、安倍政権による立憲主義の破壊、国民の声を無視した国民主権への冒涜と問題だらけの安保法制は廃案以外に選択肢はないと思います。
どうしても、自衛隊を戦争に参加させることができるように変えたいのなら国民に憲法9条改正を誠実に問うべきです。

しかし私が何より訴えたいのは、戦後日本が作り上げてきた絶対に他国を攻めない平和国家を根底から破壊してしまっていいのかという点です。日本は武力ではなく外交やODA等の援助、経済連携、国際交流などを通じて、世界の平和と安定に貢献してきたことは広く知られており、世界からは70年間1度も戦争をしていない平和国家だという信頼を勝ち得ています。だから日本は外国からのテロの標的にもならず、国内の治安もよく、私たちが外国に行っても受け入れられ信頼をしてもらえるのです。それには憲法9条の歯止め(どんなことがあっても自衛隊は外国の戦争には派遣できない)の堅持が絶対に必要です。

日本が平和で世界から信頼され尊敬される国であることを子どもや孫の世代に伝えていく、それが今一番求められている私たち日本の大人の責務ではないかと思っています。これは海外に実際に住んで生活をし仕事をしてきた自分の体験から、そして外国人の友人たちとの付き合いを通じての実感です。

 

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのりの議会での質問映像

よく読まれているページ

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp