menu

有言実行の政治家を探せ!・・・選挙公報の削除やめます

文左衛門です。
毎日ここは赤道直下かと思うほどの暑さですが、みなさん、ちゃんと水分補給してますか?
「エアコンは、体に合わなくて。」と言ってるそこのあなたも上手に冷房を使って熱中症対策してくださいね。

7月26日朝日新聞

 

さて、7月26日付の朝日新聞に「選挙公報 削除やめます・・・各地の選管、選挙後もHP掲載」という記事が載りました。選挙公報というのは、選挙の時に候補者が有権者に向けて一定の書式で公約などを自由に書いたものを自治体が一覧にまとめて新聞折り込みにしたり、自治体のHPに掲載したりしていたものです。
実はこれ、今までは選挙が終わるとすぐに削除されることが多かったんですよ。

この6月の議会で飼い主:石原よしのりも市川市においても投票率向上策の一つとして選挙公報の継続掲載をするべきだと提案しました。それに対し選挙管理委員会は削除した選挙公報を復活させ継続掲載をすると約束したのです。そして、やっと先週7月21日から市のHPで市長並びに市議が選挙の時にした公約を市民の皆さんがいつでも確認できるようになりました。

投票する時に「どの候補者を選んだらいいのかわからない」という声をよく聞きますが、一つ判断材料が増えました。
市長や議員がどんな公約を掲げて、どう実行しているかをいつでもどこからでもチェックできます。選挙の時だけ美味しいことを言って全然やってることが違っているような議員はもうお断りしましょう! 言いっぱなしはいけません。

選挙公報については、今までにも少数の自治体が自主的に継続掲載をしていたのですが、今回、大学生のグループが声を上げ「公報の継続掲載の運動」を広げたことや今年5月に総務省が「公報の継続掲載をしても構わない」との見解を示したことも追い風となって、その継続掲載が浸透し始めたようです。

政治家が公約をちゃんと実行しようとしているのかをチェックすることをみなさんの趣味にしてみてはいかがでしょう。

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのりの議会での質問映像

よく読まれているページ

まだデータがありません。

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp