menu

殺処分ゼロをめざして・・・捨てられる犬たち(犬を買う時から動物愛護は始まっている!)

文左衛門です。
栃木県で小型犬を大量に山中に遺棄した犯人が、昨日捕まりました。
この犯人は命を粗末にするとんでもない悪党です。
でも、この犯人がちゃんとした手続きを踏んで行政の殺処分場に犬たちを置いていっていた去年までなら
彼は罪には問われなかったのです。

命を軽んじていることは同じなのにこの結果の違いって変じゃないですか?
なぜ、こんなことが起こるのでしょう。
それは、この問題が「命」に関することじゃなく、「捨てたという行為」が問題になっているからです。
動物愛護管理法違反らしいけれど、本当の動物愛護の心はここにはないような気がします。

昨年9月に動物愛護管理法が改正されてから処分目的の引き取りをしないということになったため、
栃木県だけではなく全国各地で多くの小型犬が放置されたり、死骸となって見つかる問題が起こっています。
犬種はチワワやプードルなどの流行の人気犬種です。
捨てられた子たちのうち、女の子たちは何度もの出産経験がある子たちばかりだとか・・・。
栄養状態が悪く、皮膚病にかかったり、歯がなかったり、爪が伸び放題だったり、
中には薬を飲めば100%予防できるフィラリアという病気にかかっている子たちも。
犬を金儲けの商売の道具としか思っていない悪徳業者によって劣悪な環境の中で、何度も出産させられるお母さん犬たち・・・美味しいご飯も楽しいお散歩もなくただ子犬を生まされるだけだなんて、考えただけでも涙が止まりません。

アンちゃん

 

でも、ちょっと待って。
こんな健康状態のよくないお母さんから生まれた子犬たちを買っているのは誰?????
買う人がいるから悪徳業者は、無理な繁殖を続けてお金儲けをしようとしているのでは・・・。

新しく犬の飼い主になる人たちが、正しい知識を持って健康な犬を買い求めることを望んでいたら、
こんな悲しい事件はおこらないはずです。

あなたが可愛くて健康な子犬を手に入れたいと思うのなら、実際にお母さん犬に会いに行ってください。
そこで、愛情を持って繁殖をしている本物のブリーダーさんと話をしてください。

ドッグライフ・カウンセラーの飼い主:石原よしのりは、殺処分ゼロを目指す活動の一環として、ワンコインセミナー「犬を買う前に知っておいてほしい話」と題して、犬との生活を始めるにあたって必要な知識や知っていると苦労が少なくてすむ犬との生活のヒントなどをお伝えしています。
500円で個別に対応させていただいておりますので、これから犬を飼うことを考えられていて話を聞いてみたいと思われる方は是非ご一報ください。→こちらまで
このワンコインの500円は必要経費を除いた後、犬の保護活動をしている団体に寄付させていただきます。

ペットショップで売れるあてもないのにモノのように陳列されている犬を買うことを変だと思う心が動物愛護の始まりです。
時間がないから面倒だからとペットショップで安易に購入する飼い主の存在が、捨てられる犬たちを作っているということを
知って下さい。処分場で殺される子たちの数が減っても、別の場所で殺され続けているのでは、
それは本当の殺処分ゼロとは言えないと思います。
ちなみに今回、栃木県の事件で捕まった犯人も元ペットショップの店員だったんですよ。(T▽T)

 

 

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのりの議会での質問映像

よく読まれているページ

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp