menu

中国の食肉偽装に思うこと

こんにちは。文左衛門です。
この日曜日にマクドナルドでチキンナゲットを食べて、ちょっとブルーになっているのは飼い主:石原よしのりです。
そうです。期限切れの鶏肉を使ったナゲットです。中国のこの会社から日本に1年間で6000tもの鶏肉製品が輸入されていたみたいですよ。(><)

新聞を読むブンちゃん

数年前の中国の毒入り餃子事件があって以来、中国製の食品はできるだけ買わないようにしている石原家なのですが、外食産業には人知れず安い中国製の食品がいっぱい入っていることを思い知らされた今回の事件ですね。
安さには安さの理由があるというわけか・・・。

食物自給率の低い日本では、海外からの食物に頼らなければ生きていけない今の現状なのですが、みなさんはこの事実についてどう思われますか?
今朝テレビで菅官房長官が今回の事件を受けて「もっと検査を徹底します。」みたいなことを言っていましたが、検査の時には事実が隠蔽されていた様子も放送されていたので、実際には不正を検査で防ぎきるのは僕は難しいような気がします。

ところで、千葉県には「千産千消」という言葉があって「身近な地元で取れた安全な食材を新鮮なうちに地元で食べよう!」という取り組みがあります。もともとは、「地産地消」という四字熟語なんですけどね。それはさて置き、とてもいい取り組みだと思います。
日本の農業はとても厳しい状況の中にありますが、食の安全ということを考える時、農業政策にもっと工夫を凝らし、食物自給率を上げ安心して美味しいご飯が食べられるように政治家の人たちには働いて欲しいです。
・・・って、これは国政へのお願いかぁ。(*^^*)

ちなみに僕はワンコですが、毎日、地元で取れた野菜を食事に取り入れてもらっています。
「千産千消」を実行中です。

 

 

 

更新情報をメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます。

最新の議会映像

石原よしのりの議会での質問映像

よく読まれているページ

まだデータがありません。

リンク

  • 市川市
  • 市川市市議会
  • ホームページ制作はiWac.jp